HOME>社員の一日

社員の一日

損害保険鑑定人ってどんな仕事をしているの?

先輩社員がどのように働いているのか、ある日の1日をご紹介いたします。

  • 8:45
    出社
  • 9:00
    報告書作成、現場写真の整理
    調査・鑑定を担当した案件の報告書を作成。現場写真の整理をする。
    また、以前鑑定した案件で、業者さんから取った見積り金額が妥当かどうかを検討。

    自然災害:出張の場合

    現地到着後、1日タクシーを借り切り、その時の依頼状況により3〜4件の調査・算定をする場合もある。

    出張の場合
  • 12:00
    昼休み

    近くの行きつけの店でランチ。

  • 13:00
    報告書作成のつづき~打ち合わせ

    午前中に引き続き、調査・鑑定を担当した案件の報告書作成、現場写真の整理にあたる。
    案件によっては、先輩にアドバイスをもらい進めていく。

    難しい案件でも自分一人で悩まず、先輩が相談にのってくれるため、業務を滞りなく進めることができる
  • 17:00
    退勤

    翌日の業務などを確認し、17時に退勤。
    台風シーズンなど自然災害が多い夏から秋にかけては多忙になるが、そのほかの季節は概ね、定時に退勤できるので、自分の時間は、損害保険登録鑑定人上級資格取得のための勉強に打ち込む。

Copyright (C)2019-2020 株式会社福岡損保鑑定 All Rights Reserved.